痛散湯 再春館製薬所

再春館製薬所という会社について〜痛散湯の生みの親〜

痛散湯 再春館製薬所

 

痛散湯を代表商品としている再春館製薬所の名前と言えば、CMや広告で何度も目にする事がありますよね。

 

何十年も続くロングセラー商品も多く知名度の高い再春館製薬所なのですが、実際どんな事をしている会社なのかということをあまり知らないという方は多いはずです。

 

再春館製薬所がどんな会社なのかという事を知ることで、痛散湯についての理解も深められるのではないかと思い、再春館製薬所という会社について詳しく調べてみることにしました。

 

ドモホルンリンクルの販売会社として知られている再春館製薬所

痛散湯 再春館製薬所

 

再春館製薬所の名前を広く世間に広めたのは、痛散湯よりもドモホルンリンクルだと言っても過言ではないでしょう。

 

1974年に発売されたドモホルンリンクルは再春館製薬所の代表商品の1つであり、現在でも根強い人気を誇っています。コラーゲンを使用しているという事で肌が衰えるのを防ぎ、若々しい肌を作ってくれるドモホルンリンクルは多くの女性の味方となってくれています。

 

再春館製薬所は努力を怠る事をせず、人気商品であってもさらに改良を重ね、さらに良いものを世に送り出しているのです。大人気商品であるドモホルンリンクルも日々新しい研究が行われており、さらなる改良が加えられているのです。

 

再春館製薬所の痛散湯などの商品は、実店舗やECサイトで取り扱いがなく、購入するには再春館製薬所の公式サイトや店舗から申し込むしかありません。

 

販売店が少ないという事は不便ではありますが、それでも愛用している方が多いという事実こそ、痛散湯がいかに効果があるのかという証拠にもなるでしょう。

 

製造から販売までを全て自社で行うことで、常にお客様に寄り添える会社でありたいという思いが再春館製薬所にはあるのでしょう。

 

ドモホルンリンクルよりも歴史の古い痛散湯

痛散湯 再春館製薬所

 

ドモホルンリンクルは再春館製薬所の大人気商品であるため、再春館製薬所の商品の中で1番歴史が古いと思っている方もいるのですが、実は痛散湯こそが再春館製薬所の歴史の始まりの商品だと言えるのです。

 

漢方の考えを主軸として作られた痛散湯は1960年に発売され、今現在でも根強い人気を誇っています。生薬を使用しているという事で穏やかに体に働きかけることができ、鎮痛剤を使わずに痛みを改善していく事ができるとして、多くの方の悩みを解決してくれています。

 

テレビのCMでも見かけることが多いため、再春館製薬所と言えばドモホルンリンクルというイメージが強いですよね。

 

しかし50年以上人々に愛され続けているという事は、痛散湯が人々に本当に必要とされている医薬品だと言えるでしょう。その効果や安全性においても、安心して痛散湯を使用することができるのではないでしょうか。

 

まずは無料お試しセットで試してみて

痛散湯 再春館製薬所

 

再春館製薬所のドモホルンリンクルと言えば無料お試しセットのイメージが強いかもしれませんね。同じく再春館製薬所が販売を行っている痛散湯も、同じように無料のお試しセットがあるのです。

 

痛散湯が体質に合っているのかという事を確かめるのはもちろんのこと、顆粒タイプと煎じ薬のどちらの方が飲み続けやすいのかという事を確かめることができるのが、痛散湯の無料のお試しセットの魅力と言えるでしょう。

 

価格を1番に重視するという方は煎じ薬を選ぶ方が多いのですが、1番重要なのは「いかに続けていけるのか」ということです。外出が多い方であれば顆粒タイプの方が合うかもしれませんし、飲みやすい煎じ薬の方が続けやすいという方もいます。

 

どちらの痛散湯が自分のライフスタイルに合っているのかという事は、実際に使ってみるのが1番でしょう。ですから、無料で試すことができるお試しセットはとても重宝されているのです。

 

痛散湯無料のお試しセットを申し込むのはとても簡単ですから、購入を悩むより先に一度試してみるのが1番いいでしょう。

再春館製薬所という会社について〜痛散湯の生みの親〜関連ページ

誰もが利用している楽天やアマゾンでの痛散湯の取り扱いとは?
通販サイトでなら簡単に痛散湯を購入できるはずだ。 しかし実際に探してみて見つけることができなかったら焦ってしまいますよね。 痛散湯の取扱店舗についてまとめてみました。
痛散湯を続ける時に重要な価格とは?
初めて使う薬を選ぶ上で重要とされることが多いのは、どれだけ続けやすい価格や飲み方かということでしょう。 今人気の痛散湯はどれくらいの価格でどのような飲み方をする医薬品なのでしょうか?